運送会社 いまどきの求人方法 NO1

いまどきの求人方法1

いまどきの求人方法 NO1

物流業界ではトラックドライバーの減少や高齢化が深刻な問題となっているのは皆様もご承知かと思います。

北海道で運送業者と荷主に対して実施したアンケートによると運送業者の69%が運転手不足だと感じている との結果も出ています。

皆さんはどんな対策を行なっていますか?

私は運送会社とは別な仕事をしておりますが、ある日父親(運送業)から呼ばれると

いきなり!

「人が全然入らないからなんとかならないのか?」と相談と言うより命令?

よくよく話を聞いてみると私の実家(運送業)では色々な雑誌媒体や新聞に募集広告(有料)を出しても効果がなかったので

現在はハローワークのみに出しているとの事

それでは!

とハローワークへ行ってみるとかなり前に出した求人票が見つかりました。

が、

字がきたなくてよく読めないし、駅からの地図も頼りなくてどうやって行けば着くの?状態でした。
同じような状況の会社さんいないですか?

求人の極意!

それは絶対に求人をするんだという強い意志と行動あるのみです。

ぽかっ(._+ )☆\(-.-メ) おいおい

あれ!?  いま後から殴られたような・・・・

710 10
まだ、終わってないです・・話しの途中ですから!
最後まで読んでください

一番最初にやる事は

710 10
とにかくお金を掛けないで募集をする事(雑費程度は掛かります。)

【1】自社の前での宣伝告知

運送会社さんはどこでも大きな通り沿いにあると思いますが
自社の建物(もしくはテナントビル)に通りから目立つ場所はないですか?
とにかく道路から見て一番目につく場所にポスターを貼りましょう

と言ってもこんなポスターではダメ
710 10

20170615114116
710 10

(事務員さんに頼んで作って貼ってもらったポスター)

これでも1名電話がありました。

これだとゴチャゴチャして分かりづらいので作り直しました。
貼るスペースにもよりますが、もう本当にシンプルでOK
710 10

20170615114503 710 10

通行人ではなくトラックドライバーに見せたいのだから一瞬で募集しているのが伝わることが大事です。

ちなみに下のポスターは一枚2,000円掛かりました。
風雨に耐えられるようにパウチで覆ったため少々高くなりました。

「こんなので来るわけないだろ!」
いまそう思いましたね?

フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン

ところが、これで3人から応募の電話があり、現在1人働いています。
まぁ~これは本当にタマタマなのかもしれませんが
先ほど伝えた強い意志と行動の典型パターンです。

※シンプルで良い理由は自社なのでそこに運送会社が存在する事が分かる場合です。
自社前でない場合は 会社名・電話番号・募集している職種は必須になります。

【2】無料の求人サイトに掲載する

これも結構大変ですが、下手な鉄砲数打ちゃ当たるではないけど
お金を使わない分は労力を使うのみ
(有料の求人サイトでもかかる手間は一緒ですけど・・)
710 10

NO1 運送会社専門の求人サイト

運送ノート求人申込み
スペース
 

先着100社まで無料にて求人掲載します。
申込み順ですのですぐに申込みをしてください
710 10

その他、全職種対応の無料求人サイトは以下の通り

求人Free/完全無料の求人サイト(全国の求人情報)

転職,求人情報なら【げんきワーク】 / 地元の求人を簡単検索

無料求人サイト【シゴトの森】

無料求人com | 求人広告のご掲載について

無料求人サイト ジョブワクスキー

求人広告を掲載 | Indeed.com

まずはここまでに記載した

・自社の前での宣伝告知

・無料の求人サイトに掲載する

にチャレンジしてください

運送会社 いまどきの求人方法 NO2

2017.06.19